HOME > 役に立つ不動産の知識 > 地震発生!いざというときの知識

役に立つ不動産の知識〜地震発生!いざというときの知識〜

簡単にできる耐震診断

阪神・淡路大震災で、地震の直接的被害で亡くなられた方のうちおよそ9割は、家屋・家具類などの倒壊による圧迫死。私たちを守るべき住まいが地震の揺れに耐え切れず、一転して凶器となったのです。
あなたの住まいは地震に耐えられるでしょうか。
今日は誰でも簡単にできる、木造住宅の耐震診断をやってみましょう。
下記の10の質問に答えてください。

(1)家を建てたのは?


(2)大きな災害に見舞われた事がありますか?


(3)増築について


(4)痛み具合について


(5)建物の平面はどんな形ですか?(バルコニー・出窓は除きます)


(6)1辺が4m以上の大きな吹き抜けがありますか?


(7)1階と2階の外壁について(平屋又はツーバイフォー工法は1点)


(8)1階の外壁の配置について


(9)屋根の材料と壁の関係について


(10)最後です。どんな基礎ですか?


お疲れ様でした。すべての点数を合計してください。

あなたは何点でしたか?
点数に関わらず、心配な方はお気軽に専門家に相談しましょう。もっと精密な診断でより正確な診断が出来ますよ。
注意:上記の診断は地盤については考慮していませんので、地盤については専門家にお尋ねください。

ページのトップへ戻る