HOME > 役に立つ不動産の知識 > 用語辞典

役に立つ不動産の知識〜用語辞典〜

用語辞典【ま行】

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行
間口・奥行
建物や敷地の前面道路に接する正面の側の長さを間口と呼び、前面道路との境界から反対側の面までの長さを奥行という。
間取りと畳の大きさ
間取りは、本来は建物の部屋の配置をいうが、宅建業者が建物の分譲等の広告をする場合には、建物の各室ごとの畳数 (洋室等の場合には、壁芯面積を和室の基準寸法(1畳当たりの面積は1.5m2以上としなければならない)により畳数に換算した数値)を 明らかにしてその室数を表示することとされている(不動産の表示に関する公正競争規約12条(25)。

ページのトップへ戻る