HOME > 役に立つ不動産の知識 > 用語辞典

役に立つ不動産の知識〜用語辞典〜

用語辞典【あ行】

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行
青田売り
元来は「稲が十分に成熟しないうちに収穫高を見越してあらかじめ産米を売ること」の意味であるが、 不動産業界においては、未完成の宅地あるいは建物の売買等をいう。
青田売りについては、宅建業法により広告の開始時期の制限(同法33条)、工事完了時における形状・構造等の書面による説明(同法35条1項5号)、 契約締結等の時期の制限(同法36条)、手付金等の保全(同法41条)の規制を受ける。
エクステリア
住宅の外まわりのこと。一般的には、門・塀・物置・カーポート・サービスヤード等の総称である。
インテリアに対する用語として屋外住宅設備メーカー等が創造したといわれる。
SRC構造
Steel Reinforced Concrete造の略で鉄骨鉄筋コンクリート造のこと。
骨組みを鉄骨でつくり、その周囲に鉄筋コンクリートをかぶせてその主要な構造部分をつくる建築方法。 強度に優れ、高層住宅、高層建築物の建設に多く用いられる。

ページのトップへ戻る