HOME > 役に立つ不動産の知識 > “にいがた”での田舎暮らし【移住先は新潟県へ】 > 新潟の冬

役に立つ不動産の知識〜“にいがた”での田舎暮らし

新潟の冬

「雪への不安」それはかなり解消されています。雪国だからこそ、雪に強いのです。都会の方は雪への心配が大きいかもしれません。
みごとな除雪は、雪国ならではのものです。

平成14年11月〜平成15年4月の最深積雪(単位cm)
1. 通勤も安心です
朝の通勤・通学、心配ですか?ご安心下さい。早朝3時頃から除雪作業をして道路交通を確保しています。
2. 雪を融かす
電気、地下熱などを使って雪を融かす技術は、住宅そして道へと広がってきました。また、これとは反対に雪を夏まで貯蔵しながら冷房などに利用することも行われています。
3. 一斉雪おろし?
雪を下ろす場所がない町中では、道路の交通を一時遮断して一斉に雪おろしをする場合もあります。
4.消雪パイプと流雪溝で安心
温かい地下水を道路に撒いて雪を積もらないようにする消雪パイプや庭や道の雪を水路に流す流雪溝も設けられています。
5. 住宅にも工夫があります
屋根のつくりなどを工夫して雪おろしをしなくてもよい住宅が建てられるようになりました。行政では克雪住宅を建てる人たちに補助金・融資などの制度を用意しています。

ページのトップへ戻る