HOME > 役に立つ不動産の知識 > “にいがた”での田舎暮らし【 移住先は新潟県へ 】

役に立つ不動産の知識〜“にいがた”での田舎暮らし

移住先は新潟県へ

豊かな自然と美しい景観に恵まれた新潟県には、四季折々の魅力があります。大地を彩る春の花々、眩しい新緑、夏の青々と生い茂った木々、秋の紅葉と四季ごとに表情を変える新潟の田舎を楽しみましょう。
自然には大きな癒し効果があるというけど、そこにいるだけでストレスが解消され、農作業後の温泉めぐりも新潟県では味わうことができます。

地方自治体の受け入れ体制も充実

ここ数年、定年を迎え始める団塊世代を積極的に受け入れようとする動きが自治体にできてきております。2008年3月18日に新潟県と本会、並びに全日本新潟県本部、県建築組合連合会はU・I・Jターン促進について協定を締結致しました。
団塊の世代を主なターゲットに、新潟県内へのU・J・Iターンを進めるため、空家の紹介やリフォーム等をスムーズに行い、新潟への移住希望者をサポートしようということが目的です。
・ Uターン 自分の故郷に戻る
・ Jターン 自分の故郷に戻らず、近隣の地域に移る
・ I ターン 出身地にこだわらず住みたい地域を選択する
と3パタンにわかれます。

■ 田舎暮らしを応援するサイト

1. 新潟県自治体のサイト

2. 新潟県における相談窓口と支援制度

ページのトップへ戻る